※ 写真をクリックすると大きな写真が見られます。

  @ ドラセナ‘カンボジアーナ’

 昨年の夏頃、中国へ行って見つけてきました。こんなかっこいい カンボジアーナは、初めてみました。マジ、一目ぼれです。そして何とか秋に入荷することができました。
 只今、発根中ですので、2〜3月頃に出荷することができると思います。意外と寒さに強いので、10℃くらいまでは、大丈夫です。
 もうしばらくお待ちください。
@単品写真
A葉のアップ写真
B全体写真



  A フリーセア‘フェネストラリス’

 濃い緑色の葉に、中心の新しい葉に明るいフが入っているのが特徴です。また、管理がとても簡単で、この時期だと、2週間位に一度、葉の中心にコップ半分位のぬるま湯(約20℃)やるだけで OKです。
 花も咲きますが、どちらかというと、葉っぱを長く楽しんでください。最低温度は15℃位です。
@単品写真
A葉のアップ写真
B全体写真



  B フリーセア‘ギガンティア・ノバ’

 シルバー色の葉に、中心の新しい葉に明るいフが入っているのが特徴です。また、管理方法は、上のフリーセア‘フェネストラリス’と同じです。
 最低温度は、15℃位です。
@単品写真
A葉のアップ写真
B全体写真



  C フリーセア‘レッドチェスナット’

 濃い緑色の葉に、中心の新しい葉に、うっすらと赤みがかっているのが特徴です。この植物も、管理がとても簡単です。上のフリーセアの管理方法を参考にしてください。
 最低温度は15℃位です。
@単品写真
A葉のアップ写真



  D アンスリューム‘クラリネビューム’

 これもアンスリュームです。一般にアンスリュームというと、きれいな花の咲いたものをイメージするでしょうが、このアンスはなんといっても、この葉っぱの模様が特徴です。かなりめずらしいアンスリュームといってもよいでしょう。
 ぜひ、この葉っぱを楽しんでください。最低温度は15℃位です。
@単品写真
A花のアップ写真
B葉のアップ写真



  E アンスリューム‘アロー’

 これは僕の大好きなアンスリュームです。何といっても、この葉っぱの立ち具合が、かっこいいです。ものすごく‘シャキィッ’としているところが好きです。オランダに行った時に見つけてきました。
 超カッコイイです。これもかなりレアなものです。
@単品写真
A花のアップ写真
B葉のアップ写真


Copyright © 2008-2009 KAWAI ENGEI All Rights Reserved.